読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
魂は動く
2014-09-15 Mon 21:17
石遊びでも、かなーり、感情整理のテーマでどろーんしていたり、かたや、石の祭典でひゃっはーしていたりと、元気ないんだか元気なんだか、という感じですが、セッション傾向ということで、ちょっとメモ。

リーディングなどで、めっさうごく。という表現はしてますが、たぶんねー。動いてるのが見えていて、それを見ながら、モノ言ってるから、生きてる方もちゃんと動くってなってるんだと思います。
何をしたーかにをしたーっていうのではなく、魂は動いてるの。あなたの感情とか思いとは関係ない所でー。

肉体があるっていう特権でいえば、それに従うか従わないかの選択は可能。
従わない選択をしても、魂は、従わなくても大丈夫なようにちゃんと動いてくれてます。
動きたくないから動かないもよし。でも、魂は、動きたいから動く。

あんまり色々といわなくても、ものすごい成長しちゃって、動いちゃったーという人は多いですわー。
魂の動きも含めて、信頼していくと、その人が感情的に受け入れやすいように、順を追って、試練をちゃーんとくれます。

休みたいっていったら休ませてくれます。

感情で動いてるか、魂で動いてるかっていうのも、魂で見るようになった人には丸見えなんだよねー。

感情の音が大きく聞こえるけど、その音が大きいから正しいとか、共鳴するから(同じ考えの言葉だから)正しいとか、いろいろとあるけど、生きるために動く言葉のほうが、重いと思う。

感情の計画だと、うまくいかないことが多くて、結局、魂の計画に沿うっていうことの方が多かったと思う。

全部、あなたの魂の計画であり、相手の魂の計画であり、そして、私の魂の計画なんだ。と思うといいのかもしれない。

感情で決めてるか、魂で決めてるか、色々とあるけれど、私は、魂のどつき屋なんだと思う。・・・・というと、私がなんかしたーになるわけだけど、魂の言いたいことの伝言板みたいな。XYℤみたいな(わかる人にしかわからんて)
上の人、後ろの人もこれでもかーってくらいに、いいたいこというからねー。

誰でも怖いとか、ちょっとまってまってーということは、よくあるけれどもねー。

後からわかるってことの方が多いです。今、理解しなくてもいいやーとも思う。

ガイドライン的には、命に関わるわ。という事に関しては、はっきりいいます。
だいたいは、複雑なものじゃなく「それはやめとけ」というのですがね。

あなたは愛らしいのカードで、いえーいですが、魂だけだと、裸の王様にしかみえないんだけど、
きれいな光にしかみえないの。それは、どんな人も共通。

生きるために、色々な仮面をかぶってきたけど、それが重たくなったら、いらっしゃい。とは思う。

私ができることは、蓋も仮面もなんもない世界で、一緒に話そうっていうことだから。

もう一個、見えない事象に関しては、ある程度、その人の許可とか、魂が動いてくれないと動けないパターンもありますが、だいたいは、上がいいように動いてくれます。生きている限り、見えない方は、私たちのやることはないくらいに。
「精一杯生きて、幸せになりなさい」。魂の声は、だいたいはそんなもん。

でも、幸せっていうのは、十人十色なので、普通がいいとか、波瀾万丈がいいとか色々とあるけどねー。

魂がぜーんぶえらんでるんだよ。采配が見事っていうか、ここにいきたかったのねーというのが、面白いくらいに見えてくる。魂の生きたい方向でいくか、そのまま感情で行くかも、また、魂が決めてることで、それをさっさかすすむか、ゆっくりいくかも、決めていることなのかもしれないねー。
フラワーセラピー ツバキ
スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
扉の向こう側
2014-08-13 Wed 21:12
石遊びにも書いてますが、うん、追及はしつつ、自分では開けない扉もあるし、必要な鍵もある。

割と、計画や願いは自由に立てられるけれど、扉の向こう側にいくためには、どうしたらいいか。というので、
迷う人は多いんじゃないかなあと。自分では見られないしね。
後、鍵になる人が来てくれても、逃げるって場合もあるし、後一歩踏み出せなくてフルフルしてる場合もありますわー。

私が、過去を見る理由は、その人の行動パターンをみて、今と照らし合わせてどうかなあ。というのを見る感じ。
自己整理も限界があるしねー。一緒に整理する場合もあるー。

・・・まあ、私の場合、バールで扉こじ開ける人とか、ふさいでたの開けてしまう人とか、いわれつつ。
もちろん、その人が行きたいと思ってる方向しか見えないんだけど、今のあなたがいける先を、ほんの少し見ることはできる場合もあり。・・・いうことで変わることもあるから、いいことでも悪いことでもいうときはいうけどねー。

先に進むために、整理してから行きたい人、先を知ることで、安心して、扉を開けて次にいける人、人それぞれなんで、asobe会したら、こうなる、とか、リーディング受けたらこうなる。というのは、明確にはいえないけれど、

基本的には「あなたが未来に安心して歩いて行けるように、一緒に整理して、背中を押す」というのが、基本にはなるなっと。

ちなみに、asobe会で進める場合は、自分で心を開いて、自分で選びながら、考えながら行けるっていう人は多い。
・・・で、こっちには、開く権限というのは、asobe会では開かれないので、自分でどれだけ、開いてくれるかが肝になるかなあと。

金額設定で、段階を追って、こちらが開けるよという部分は増えていきます。
一万円あたりは、扉もふたもなーんもなし。という状態の中で、どっちにいこうかーということも。
整理する中で、必要なものがあれば、道を整備して、つなげてこっちこーいとか、そういう作業もするんで、
セッション前とセッション後で、普通は、1か月とか3か月くらいかけるよね。というのを、セッションの3時間~5時間くらいで進んでますわん。

関係者を癒したり、助けたりもできるのは、一万円コースで発生する権限でもありますわー。

場合によっては、トラブルっていうのは、次に行くための踏ん切りってこともあるので、何をしたいか、どうしたいか。も、重要にはなると思います。

一人で考えてたり、誰に相談でも堂々めぐるとか、色々とあると思うけど、
話聞いてほしいなあとか、話したいでも、何かの縁なので、そこら辺は気楽にどうぞ。

今の段階だから聞けることとか、言えることもあると思うし、私自身も扉開いちゃうと、違う段階いっちゃうので、また、別な方向性にいくかもですが。今、できることは、今、整理しちゃいましょう。
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
野幌商店街軒先ジャック、無事に終わりました。
2014-07-27 Sun 09:56
あいにくの大雨どしゃぶり。それでも、中止しないジャック、男前(笑)とか、わけのわからないことをいいつつ、野幌商店街ジャック、おかげさまで、無事に参加して、楽しんでまいりました。

雨が降るか、降らなくても、陽ざしにやられる。とか、屋外イベントならではな感じですが、楽しんでまいりましたー。
今日は、江別北海鳴子祭とコラボ祭ですが、今日もやるのかな。商店街に設置されたビアガーデンでは、ビール飲み放題とかやってまするよ。昨日は大雨で、太鼓とかはあったけど、催し物ほとんどなかったしねー。

今回は、雨対策ばっちり。しつつ。端っこから吹き込むとか、色々とありつつ。作品はほとんどぬれずに、ストレスなくすごせたかな。どうしても、人間ははみ出して濡れるとかありましたけど。
タープ用意してる慣れてる人は大丈夫だったけど、持ってなかった人とか、パラソルオンリーの人は、大変だったと思います。

お客さん来ないよーは、実際は、午前中で結構来たかなという感じ、午後はどしゃぶりすぎて、もう、みんな、みるどころじゃなかったんですわー。

毎年、雨でも来ていただけるっていうのはありがたいですわー。

ポストカードもへにへになられるといやなので、在庫はもたずに、クリアファイルにいれて、展示でしたが、見てくれて売れてくれてよかったですわ。出してた全員の作品がお嫁に行ったし。

見ていただくこと、手に取ってもらえること、そして、買ってもらえること、通りすがりの方の目につくっていうのは、意外と大変。でも、だからこそ、こういう対面販売をすると、自信になったりしますね。お客層とかこだわりあると、運不運あるけれど。

自分で絵を描いて売る。というのをしてから、20年、アクセサリー作家となって、8年か7年くらいかな。本当におままごと的な所から入って、色々と考えて、今だけど、決まった客層や、こだわるのもいいけど、こういう場での一期一会もいいなあって思います。趣味が合う人に出会う人もいれば、お客さん側も、違う価値と出会うこともある。

手の取ってくれた相手が素敵になるもの、生活が明るくなるものとか、そういう理念は変わってませんわー。
やってることは、どんどん追究したり、考えたりして行くから、レベルアップしたり変わっていったりするし、昔は違ったってこともあったけど、私はこういうことをしたい。という基本理念を決めてから、その部分だけは変わってない。

もちろん、できることもあったり、無理だったりできなくなったこともあるけれど。

徹底して追及して、体になじませてるから、逆にこう、自然体でゆるゆるーとか、いっても、やることはできてるし、抜くところやらなきゃいけない所も、無意識でもわかってるから、できることでもあるんですよね。
雨降りでも、動揺しなかったのは、じゃあ、雨に作品が濡れないよう、自分たちが快適になる備えできればいいやね。と、切り替えられたから。降らないにこしたことはないけれど、受け入れたうえで楽しむってことも大事ってことでしょうなあ。

実際、踊りだしたくなるくらい楽しかったのですよ(笑)

来年どうかなー、んふ。とかいわれて、えー。っておもいつつ、うん、よく考えたら、今までの自分を変容させて、たとえばの話、みんなと一緒に踊りだせるくらいのはじけた自分になってるかもしれない(笑)今までの自分はそこにはいないよ。ってことなのかもねー。

雨降りは快適では、確かにないけれど、色々とルールがあったり窮屈だなあって感じたり、自分の思った通りなんてなかなかない。でも、自分自身が心から楽しんでいこうっておもったら、どんな状況でも楽しくなるよねー。

楽しませてもらおうじゃなく、楽しもうっていうのがすっごい大事って思う。

大雨の中、走り回ってたスタッフさんも大変だっただろうし、色々と大変だったのは確かですが、うん、すんごい楽しかったー。色々とありがとうございましたー。
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
コンカリ夏祭終了ー。お次はジャック
2014-07-21 Mon 11:13
コンカリーニョにて、コンカリ夏祭、無事参加してきました。
在庫含めて、ブレス山盛り、今回は、100縁~1000縁の均一価格、tamakiちゃんは、もともとお値ごろ主義なので、高いものはなくーで、お求めやすいお値段で、勝負してました。後、意外と隠れた人気、ビーズとアクリルパーツ詰め放題。
何度か出してるのと、ブレスにするのに出したりしてますが、割と、毎年隠れた人気になってます。
ジャックでも出せるかな。考え中。

天然石ブレスは、在庫の中で、お祭価格で出してもいいという子を選んでチョイス。
相変わらず、tamakiちゃんのビーズ指輪は、かわいいとか、色々とねー。ちなみに神楽は、ビーズアクセサリー始めたころに買い求めたり、買い集めたビーズ大放出状態でした。

コンカリ夏祭、個人的に一二を争う、参加したら絶対に楽しいお祭にランクインしてますが、11時~18時30分、そして、ラストの、マイムマイムまで、ノンストップで、楽しんでましたわー。舞台を見に行く習慣がないので、こういう時でも出会わないというか、見れない舞台っていうのが、いっぱいあって、面白いんですよね。

目標金額は、達成。何度か出たり、色々なイベントで出た際の予想金額で出してるので、ずいぶんと出た方ですが、うん、もうちょっとあげてもいいのかな。とか、思いつつ。昔は、遠慮深く「一回のイベントで、一つは目に取ってもらうこと」だったのですが、こればかりは出会いだしねーとか思いつつ。

それぞれの作家さんで、ここにしかないわーというのは、必ずあるんで、面白いんだけど、うちもまた、ここだからあるものっていうのを作れるようにしたいなあとは、思ってます。

26日は、江別市野幌商店街軒先ジャックです。JR野幌駅北口から出て左手のところにある商店街で開催です。
場所確定したら、ご案内します。10時~15時かな。
江別市内の美味しいお店の屋台とか、色々とこれもまた、おすすめ。江別の作家さんや、近郊の作家さんが集まりますが、この時でしか、なかなかあえないなあとか、そういう作家さんもいたりしますよー。
売り物は、また、楽しんでいただけるものを、ちょっと考えてみるー。

と、言うことで、感想ご案内でした。いつも楽しいしか言ってないなあ。
変わったことをしているわけではないんだけど、どーんと盛り上げたい。という熱い思いは共通してるかも。
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
神楽のセッションは、こんなかんじ
2014-07-04 Fri 21:30
石asobeとかで書いていると、どうしても、厳しいのかなー。とか、ざっくりすぱーんといわれるのかなあ。
と、思う人多いかもですが、神楽の場合、個人的に書いてる文章と、実際の雰囲気の落差がすごいと、よくいわれます。

まったりぼけぼけしてるタイプではありますわー。

その人を救いたいとか、そういうんじゃなく、どっちかというと、
「その人の魂が行きたい方向にいくために、必要なことしか言わない」ということはあります。
駆け出しのころは、手厳しいこともいうことはあったけど、いろいろやってて気が付いたのが、
話しているうちに、意識しなくても、自然に先に進むようになってる。

・・・と、いうこと。

お値段設定だと、遊び会ベースは、やっぱりゆっくり。それでも動く時は、ドカーンと動く。
諭吉セッションは、一気に動く。と、いうか、普通はこれ、3か月とか時間かけるよねーというところを、3時間~5時間で
一気にいってます。

語り口は、のっそいゆるいので、いいのかしらこれでー。というかんじですけどねー。
ゆるゆるな雰囲気で、するどいこということあるらしーですけれども。

現実での動きもそうだけど、見えない方の動きが大きいなあと。

後ねー。教えてもらうことっていっぱいありますよ。わからないこともいっぱいあるしー。

色々な経験してたり、本来の自分になったら、緩くなったという感じなので、昔の私と違うとは思いますが。
ゆるーくできることをやるということかな。
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
| ARS GARDEN | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。