読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
断舎利は、あくまで自分の「物」を整理
2011-12-06 Tue 10:29
少しずつですが、その辺も整理でー。まあ、だいたいセッションの時とかでも、分解して噛み砕いて伝えたりはするんですけどねえ。

スピ自体が浸透したりしてなかったりと、まあ、色々な立場の方いらっしゃるんで、なんですが、簡単に言うけど、難しいんだって、という事が多いのでその辺少しずつ、整理してみますかー。

まずは、手放す。
これ、断舎利とかが、流行って、いらないものは捨てるとか、そういう印象も多い昨今ですが、うん、これね、
「離脱」と同義語かな。今抱えている問題から、一旦離れて、落ち着いたら、また、その問題に向き合いなさい。というニュアンスな事が多いです。逃げるとか、捨てるじゃなくて、自分を一度渦中から切離す必要ある場合は、この手放す。が、出る場合が多いなあと。
ちょっと離れて、客観的に見ることで、いらない感情だったとか、そこまで思うことなかったーというのは、ある意味結果論で、その後、というのは、すごく大事。特に生きている人もあっちの世界の人も含めてね。

断舎利って、あくまで、物に対してですからねえ。物を整理していく過程で、人に対する感じ方が変わるとかもあるけれど、断舎利は、本当に大事なものや人に対してまでは、実は推奨してないのですよねえ。人の物含めて。
あくまで、自分のものの中で不要な「物」を整理していく。その基本理念は、忘れちゃいけないなあと。
人も生き物も「物」じゃないですからねえ。

まあ、そういう点で、ときめきを大事にという片付け法は、いい感じに浸透しつつありますよねえ。

人間関係に関しては、距離が大事なのかなあ。

システムの問題と、感情の問題は別ということも、あったりはしますわね。感情が悪いんじゃなくて、それが、システムに関わる場合、問題がおきやすいなあと。職場なんかでもよくあるけど。
システムとしての距離感と、感情の距離感は、また別と言う感じ。

心を大事に、ではあるんですけど、感情のままに好き勝手していいか。というと、システム上問題ある場合はそうも行かない場合もあったり。それを、総合判断しないといけなくなるのが「手放す」という状況なのかなあ。

その先で、感情を大事にしてもいいんだ。ということもあるし、システムをしっかりと動かせるようにしてから、感情に向き合おうでもいいし。男性と女性の違いって、システムでみてるか感情でみてるか、なんですよねえ。必ずしも、そうとは限らない場合もありますけど。

もちろん、何が大事か、というのを決めるのは自分。
物を整理って、私もあまり得意じゃなくて、溜め込んじゃう方ですが、うん、整理は大事です。
使いやすくしていく。って、素敵なことですから。でも、それは、あくまで、自分のもの。
職場も含めて、まあ、結構共有物とかの整理はありますけどねえ。自分がいるかいらないか、じゃなくて、あくまで、システム的に使いやすくするのがポイントかな。感情じゃなくてシステムで考えるべきは、そういう時。

自分が気持ちがいいも大事であり、また、周りも気持ちがいいと感じられる感じが、いいのかもしれないですね。

スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<一つ一つは解釈一つ | ARS GARDEN | 12月3・4日は小樽よさこいクラフトフェスタで、占いとブレス体験などやりますよ。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。