読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
一つ一つは解釈一つ
2011-12-09 Fri 10:22
言葉で伝える事をやってると、どうしても、相手の受け取り方とか、色々とあったりしますが、うん、物事含めて、全部、自分なりに解釈してたりする。としか、いいようないなあ。とおもうこともしかり。

その中で、一つのものの見方として「零視点」があるわけですけど。

一つの視点だけじゃなく、広くみる。というのは、やっぱり、ある程度、物事を切離してみる。という作業もそうだし、自分の感情も色々とセットで、ちゃんと見てみるのが大事だなあと。自分が何を求めているのか、とか、そういうのも含めて。

相手の言葉に対しては、うん、その相手の思いや言わんとしてる背景もあるから、それを、どう汲み取れるかは間違いなくある。相手の言わんとしてることを正しく受け取れているかというと、結構自分がこう聞いてこう思った。というパターンの方が案外多いかなあ。

うん、だいたいはねー。答えから何から何まで全部いってもいいんだけど、それを行っても、自分で考えないと落とし込めないことあるんで、ある程度は自分で考えるも大事になりますがねえ。その相手の思いや背景を自分の思い込みではなく、いかに正しく感じて受け取れるか。も、大事になるかなあ。占いなんかだと、特にそういう読み取り作業は大事になりますから。

何かを無視するとかじゃなくて、自分の感情も含めて、どこに落とし込んだら、一番いいか。というのを模索するのが零視点。もちろん、自分はこうしたい。とか言うのも含めてね。うん、そういうのは、正直にちゃんとやっていってもいいんじゃないかなあ

占い師も含めて、こういうカードの状態で、わたしはこうおもうんだけど、あなたはどう思う?見たいな感じ。もちろん、ある程度、相手方ガイドと繋がって話す場合の方が多いので、何でわかるの?というパターンも多いのは多いんですが、生きているあなたが、あなたの心や思いで、何を考えるか。何を願うか。

基本、占いって、こうしたらいいよー、楽だよー的な、いい方向にいくような道標が多いんですが、その通りに行くか、どうするべきかは、その人の解釈と思い次第かなあ。結構ね、道標的に示してくれてるけど、感情に飲み込まれてどんがらがっしゃんって人も多いから、いかに、感情に飲み込まれないか。も大事になってくる。

うん、まあ、一番はね、自分の事も考えて、相手のことも考えるを、双方向でやるのが一番トラブル少ない(笑)
皆ニュートラルになればいいじゃない。は、その辺かなあ(苦笑)

生きている自分が成長することだろうなあ。1年前はどうだった?少しは進歩できたかい?と、いう時に、成長したね。といえる自分になれるようにね。
スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<月蝕と色々な変化 | ARS GARDEN | 断舎利は、あくまで自分の「物」を整理>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。