読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
願い事のかなえ方
2012-01-08 Sun 16:32
月にお願い、新年無料企画もどうぞ。

ツイッターでも、ぼそぼそつぶやいてましたが(笑)お願い事のかなえ方なんか、どうやるんだろう。というのを、ちょっと考えてみました。うん、参考までにね。

神様にお願い、天使にお願い。石に願掛け、の、運気あげて「かなえやすく」するというパターンあり、新月や満月のタイミングで、上昇エネルギーなんかのエネルギーにお願い事をのせてみる。(ちなみに、月にお願いは、後者)などなど、色々と方法はあるわけですが、お願いするという場合、「かなえたい事の確認」なんじゃないかなあ。とおもったり。

表面的に願っている事を表願いだとしたら、心の見えない部分で実は願っている事を裏願いとすると、何で叶わないんだろうという場合、裏願いが関係していたりするなあ、と。叶うのが怖いとか、それこそ、色々と思ってたりするわけです。ガンガン叶ってる人って、その裏表が、案外ないんですよ。心の底から、それを願う。
スピなんかで、提唱されるのは、そういう考え方。

表面的には、試練はもういやだ、のんのん平和に暮らしたい、と思ってるのに、裏では、波乱万丈どんぶらこーがいいと思ってたら、結構、これが、入れ替わっちゃう人が多いんじゃないかなあと、その辺の意識調整しないと、あっちいったりこっちいったりが、極端だったりするわけです。

月にお願いは、無料企画そのものは、本当にハニエルさんに持っていってもらうよ。預かるよと言う感じですが、カードリーディングを有料で取り入れている理由は、実はそれ。そういった、意識のズレをある場合、ある程度補正しないと、お願いしたのに叶わない。も寂しいですから。

自分の「叶える」という意志をしっかりと確定するのと、同時に、かなえたい事に対するブロックを外したり、裏願いをちゃんと見極めることで、方向性が見えてくる場合はありますね。

物や物質の場合は、さておき、それが、家族とか色々人間関係の場合、しっかりと整理して見つめる事で、実は手に入っていたり、目の前にぽんっとあるのに、遠くばかりみていた。とか、そういう感じのことに気がついてもらえると、いいのかなあと。お金払ってでもどっこいしょーじゃなくて、それは、こういった、何気なくつぶやいたり書いていたりする中で、気付きがあれば、きっと、自分なりに気がつける事も多いと思うのです。

足るを知るといったらいいのかなあ。流れは皆違うのでなんですが、願いは、いくつでも何でも実は叶う。やりたいなあっと思うなら、大抵のものは叶うんじゃないかなあ。願いの形によっては、考えていたのと違う形で、ということもあるけどねー。それで満足できるかどうかは、その人次第かな。

豊かさとは、必要な物が必要な時に必要なだけ来る。必要以上のものがきたら分け与える。そんな感じ。循環させるといったらいいかな。自分が足りていれば分け与える。譲るという感じでね。贅沢はいっていいんじゃないかなあ(笑)要は何がほしくて何が必要か、そういうのが明確になれば、願いって、結構叶いやすいということ。

優先されるのは、生きるために必要なものだけど(笑)必要だからこそ、ケアするだけのお金が入ってくるって人もいるし、色々とやっていくために、潤沢に動ける人もいる。まあ、ある意識の部分をしっかりとケアしたら、潤沢になる人もいる。色々だと思いますよ。いい意味で楽しめるのは無駄ではないしね。

うん、後、コツ的に、こうあるべきとかあああるべきと、方法をがっつり決めてしまわない方が、叶う率高くなるみたい。願いを叶える為の過程で、道に外れたように見えてもがっかりしない、というかね。願いを書いて忘れてしまうのが叶うコツと言うのは、その辺もあるかも。
結構ね、叶ってるのに、方法にこだわってどんがらがっしゃんってケースが結構あったりするんですよ(苦笑)そこを、どうみていくかが、ポイントになるかなあ。

年度納めの3月で転機にしたい人もいるから、多分、今かな。タイミング色々だと思いますけど。自分のしたいことをしっかりと探してみる。道はいっぱいあるからね。今、自分の常識内で考えられる範囲外にいっぱいあったりするから(笑)ちゃんと、何をしたいか考えてみようよ。
スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<一回仕切りなおそう | ARS GARDEN | 今年のお年賀、ドラゴンウィングでしたー>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。