読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
物づくりと販売
2012-01-28 Sat 10:32
いわゆる、創作系とか物づくりしているパターンで、販売にーという事も多いんですが、趣味でやるか仕事としてやるかで、スタンスがすごく変わるなあと感じます。

スピリチュアルも、趣味か仕事かで、スタンス変わりますから。

以前にも、有料と無料の違いはかいてますが、自分のスタンスはしっかり確認する必要はあると思います。

趣味だと、割と自分のしたいように、したいペースでいけるんですが、これがビジネスになると、毎月の売り上げも含めて、どれくらいの利益を出せるか。従業員を雇う場合も含めて、お給料をどこから捻出するのか。流石に、自分はこうしたくないのにーといってられなくなるというか、その辺は転換せざるをえないよなあと思います。

目に見えない対価というのもあるんだけど、対価に関しては、しっかりと頂くとしていかないといけないなあと(笑)うん、まあ、高いなあは、確かにあるんだけど(笑)仕入れ価格だけじゃなく、サービスや手間暇、場所代や必要経費というのを知っていくと、その辺の値段って、変わってくるんじゃないかなあ。

手作り系とかだと、どうしても、原価に近くーとかありますけど、ビジネスベースの販売になると、その辺が変わってくるかなあ。昔に比べるとすごく色々と安く仕入れられるという点で、原価は下がってきてますけど、手間隙やサービス含めて、ちゃんと自分が手に入れる儲け以外を計算にいれないといけなくなるなあ。

よく、原価が発生しないから、ヒーリングとかスピリチュアルでお金を取るなんて、と言う話もありますが、その点でも、サービス料、拘束時間、そして、いいサービスを提供するために必要な本人のメンテナンスを考えれば、決して、お金をとる必要のないものではないんですよねえ。
工場でも機械はメンテナンスしないと、製品は作れない。そのメンテナンス代は必要になる。原価というのは、物だけじゃなくて、色々なものに発生しています。

靴屋さんお手伝いしていた時に思うのは、問屋さんが営業に来るわけですが、問屋利益の中にも営業さんが回るための交通費もあったり、材料費のほかにも色々とかかっている。お店の維持費とかも含めて。

作り出す上での自分のメンテナンスも大事ですから、それもまた、ちゃんと御代にいれる。

ちなみに大手さんが安い理由は、大量仕入れがポイントなんですよね。

高くても、高く感じさせないプラスアルファ感は大事かも。それが、サービスなんじゃないかなあ。特に小さいお店や個人は、大手さんと同じじゃダメだと思う。ちょっとその辺も模索中なんでなんですが。
お客さんとして、こういうサービスがあったらいいじゃないーというのがあればいいなあ。こういう子はここでしか手に入らないなあと思わせるオリジナリティというか(笑)
スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<リーディングメニューの整理(1月現在) | ARS GARDEN | 発送などのタイムスケジュール>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。