読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
魔法学の厳しい師匠 マーリン(お薦めアチューメント・マスター)
2012-06-15 Fri 21:09
キングアーサーに使えた魔術師マーリン。

ドリーンさんの本でも、厳しい師匠として言われてますが、確かに、ある程度の勉強する意志と態度がないと、難しい相手ではあります。魔術師としては最高クラス

真摯に努力して勉強したい人には、色々な知識を惜しみなく与えてくれる存在です。

陰陽道や魔法学など、エネルギーワークする上では、色々な知識が必要となります。

魔法学と一言で言っても、薬草学など多岐にわたるのはハリー・ポッターでも有名ですね。
レイキでもそうですが、基礎をきちんとやるのは、すごく大事。
ヒーリングできればいいじゃなくて、どう効いていくのか、ちゃんと学んでいくことは必要。

実際は見えなくても聴こえなくても、必要な情報を余さずくれます。

わからないで、片付けるのは簡単ですが、わからないといけないこと。というのは、意外とありますから。
魔法やヒーリングなどの見えない世界にも、責任は生じます。
それは、占いでも、責任が必ず生じるのと一緒で、勉強不足ではなく、観たくない理解したくないなど、見えない世界へのブロックが多いうちは、実は、ヒーリングを身につけるのは、マーリン的には早いそうです。

人の命がかかっている時に、自分が大丈夫だから、大丈夫。というのは、ヒーラーとしては、あってはいけないこと。大きなエネルギーを使うからこそ、責任を自覚するべき。

実は、石もまた、魔法学の一つ。もちろん、風水気学など、色々な流れはありますが、基礎的には魔法学に繋がります。石の組成や効果など、現実的な科学知識も必要になるのは、薬学と一緒。

見るべきものは見て、必要なことを学んでいく。その先に、人に何かを施す、お客様に笑顔で帰ってもらう。それは、販売テクニックも必要ですが、エネルギーの流れ、そして、自分の状態。色々な物を見て、感じて、お客様に満足していただくには何がいいか。色々な物をがっつりと学ばされますが、学びを越えた後、

2レベルも3レベルもあがって、色々な事に対応できる自分になっています。

小中高の基礎知識もそうですが、それを越えた専門理論にいくので、どうしても、学ぶための理解する姿勢が大事です。何となくで、あまり勉強せずにっていうひとも、過去世などで、学び終えている人であったり、事情は様々ですが、学ぶというのは、いくつになっても大事です。

基本的には、スピリチュアルに対する基礎理論が、主ですね。
販売テクニックとかは、専門外です(笑)

その中でも心理学とか、そういうのも学ぶ対象になるので、学びたいけど、何から学べばいいのか、わからない。など、あると思います。そういうのも、きちんとステップを踏んで用意してくれますので、しっかりと学びたい人は、マーリンにお願いするのもいいかと。

ちなみに、ストーンプログラム向きです。アチューメントだと、ちょいと使いにくい類です。
スポンサーサイト
別窓 | 過去メニュー置き場 | コメント:0 | トラックバック:0
<<できることをできる範囲で。 | ARS GARDEN | クラスターと磨き石の違い>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。