読み方は「アーズガーデン」パワーストーンやイラストなど、癒しと物作りと皆の遊び場所。皆で遊ぼう。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
様々な価格設定
2013-05-27 Mon 14:16
昨日は、雑貨市場コパンにご来場、そしてお立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。

私自身「あまり手の届かない」アイテムとかは、ちょっと。というのもあるので、値段は抑えるように努めてますけど、うん、値段が高いのは「それだけの理由」があるんですよね。

手作りだと、つい「安く済むんでしょ」という場合もありますが、そんなことはなく。強いて言えば、作り手の暖かさが、手作り品の良さだと思います。原料にこだわれば高くなるし、量産ができないものもあります。

100本を外注して作る大量生産と、手作りの違いは、一つに込めるエネルギーの差もあるかも。

昨日の美月さんのブレスも「一つ一つ、買い手さんのことを考えたイッピン」だから、安売りはできない。

で、少し思うのが「以前は、ブレスをするとか天然石のブレスを買って身につけるとかいうことを、してた当初は、まだ流行っていなかった」ブレスを身につけている人って、実は、私がやり始めた頃って、あまりなかったような。今は、ブレスが苦手と言う人じゃなければ、結構な確率で、「腕に何かのブレス」と言う人が増えましたねー。

天然石のワイヤー作品も同様。ほんの少し前は少なかったけど、随分増えたなあと。

あくまで、個人的な見解なので、人それぞれのスタンスがありますが、最初は「自分の作品が喜んでもらえればいい」で、価格設定を落としてもいいんです。修行価格や練習価格,モニター的な感じで。

技術も上がり、一つ一つの価値が上がってきたら、どうするか。ですよね。

だって、雑貨屋さん、チェーン店、色々な所をいけば「似たようなものが安く買える」
自分が作るものは「一つだけ」。オーダーなら「その人のため、その人が思う人のため」に作り出す。

ちなみに、私自身は「高いグレードにこだわっても低いグレードでも、エネルギー価値は一緒」なので、できるだけ手に取りやすくなるように、グレードは抑えてます。グレードではなく「来る石が基本的に特別なの引き当てる」引きの良さも手伝って、グレードじゃない、と言う感じになりました。

アバロンストーンやシャンバラストーンはそんなにあるものなのか。というと、実際、希少です。でも、これは「わかる人にしかわからないエネルギー価値」1000本買ったら、1本あるかないか。
何十万個あるうちの一粒とか。

で、今回,美月さんに使っていただいた石、特に水晶がアバロンストーンなので、安売りが出来ないんですよね。
・・・それでも値段として説得して、頑張ったくらい。

で、石の世界は「価値がわかってくれる人」の所に行く(笑)可愛がってくれる人、わかってくれて使ってくれる人。骨董の世界でもそう「~だから高い。高いから価値がある」と言うことに主眼がいく人の所には、よく偽者がいく。本当に好きでたまらなくて、本物偽者関係なく、それが好きだから。と言う場合「本物」を引き当てる人が多い。

染めも可愛いけど,天然色との相性が悪いんだよね。というのがあったり、好みの世界だよねー。

あくまで、うちの値段は「持ち主さんが幸せになるように全力で考えて組んで作った」値段。

リーディング代でもそうだけど、実は、そんなに値段に対して頓着はしてないけど、やっぱりね「お客様の覚悟」が全然違う。絶対に私は幸せになる。それを助けてくれるアイテムがほしい。という意気込みに繋がるのが「値段」及び「お金のやりとり」になる。

で、覚悟料ということになる。幸せになるために覚悟なんていらないじゃんと。思うでしょう。

実はね、現状が変わることへの恐れって意外とあるから、滞ってることへの変化を促すのが、セラピーやヒーリング、アイテムの仕事。その時に代わりに壊れるものも会ったり色々な事も起きる。

癒すために、変わるために、背中を押すために、一つ一つ紡いでいく。それが、私たちの仕事。

一人ひとり違うように、あなたのためだけの組み合わせや石もありますよ。

気楽にお手持ち石と仲良くできるような石asobeの場は提供しつつ、これにはこれだけのエネルギーや価値がある。と、いうことで、ちゃんとご縁がいくようにしていきたいです。

・・・ん、まあ、ついついねー。相場よりも安い値段で嫁に出してますけど(笑)だから、石や作品に値段を聞く体制は変わらず。その石が「行きたい」と言う値段でいきます。そのお値段をぽんっと出してくれる人が必ずいますので。

久しぶりにお世話になったイベントで、私自身、昔と「姿勢」が変わったなあと思います。
必要と思えるものには「躊躇」しなくなりましたもん。必要だから買う、必要だから受ける。

本当に出すとか出さないとかは重要じゃなくて「けちけちしない」だね。

作品を作る、何かをやる時は、けちけちしていたら始まらない。

例えば、6月に幾ら必要で、それだけの数のブレスを作って、必要な人に売って回ったら、必要な金額を稼げたってこともあると思います。私自身もちょっと「こんなもんで」とかいうパターンがあるから、打破しようかなあ。

あなた自身が本当にやりたいことなら、どんどんすごいことができる。自分の底力を信じましょうね。
スポンサーサイト
別窓 | 各種コラム | コメント:0 | トラックバック:0
<<アロマで一緒にお勉強(遊ぼう)の会 | ARS GARDEN | 参加イベント案内>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| ARS GARDEN |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。